中央区・プリエールジュニアコーラスについて
2014年4月、中央区、中央区教育委員会の後援を受け、『合唱芸術としての児童合唱音楽』の研鑽を深め、次世代を担う少年少女の健全で文化的な育成をはかるために誕生した児童合唱団です。
夢多き指導者のもと、中央区の全域から集まった小学2年生から高校生まで約80名の団員が在籍し、毎週土曜日午後に練習を行っています。
これまでの主な活動といたしましては、中央区主催の「社会を明るくする運動」「中央区観光商業まつり」「中央区まるごとミュージアム」での演奏をはじめ、「ハンガリー・プロムジカ女声合唱団2014=オペラシティ」の日本公演での歓迎演奏、「子ども・若者フォーラム2015=早稲田大学大隈記念講堂」、「こどものコーラス展=府中の森芸術劇場」、ビクターエンターテインメント「心のハーモニーシリーズ」教材録音、音楽之友社発行「教育音楽・小学版」付録CD録音、「ブルガリアソフィア少年合唱団来日公演=カテドラル聖マリア大聖堂」での歓迎演奏、「合唱の祭典~北とぴあ合唱フェスティバル2015=北とぴあ」に出演するなど、浅い歴史の中で目覚ましい活動を行うことができました。
古橋富士雄(芸術監督・指揮)
こどもたちの 未来に注ぐ一筋の光
その光は、歌うこと、表現すること、創造することへの
喜びに満ちた大きな希望へと変化します
« 合唱芸術としての児童合唱音楽 » を学び、世界の合唱団として中央区から大きく羽ばたくプリエール。この体験は≪若い魂≫の一人一人の血となり肉となって、強く・深く印象づけられ、より豊かな≪こころ≫をはぐくむであろうことを心から信じているのです。
世界の中の日本、日本の中の東京、東京の中の中央区、その中央区から世界に発信する一筋の<光>それがプリエールの歌声です。
杉村慶子(団長・指揮)
応援してくださる皆様のおかげをもちまして、合唱団の活動は4年目を迎えました。 現在、小学2年生~高校生まで約80名のこども達が元気な歌声を響かせています。 浅い歴史の中でたくさんの音楽に出会うことができました。 これからも団員・保護者・指導者一丸となって頑張ります。
応援よろしくお願いします。